日曜日, 3月 3, 2024
ホームビジネス「2024年に注目の職種 in アメリカ」LinkedInリポートをご紹介

「2024年に注目の職種 in アメリカ」LinkedInリポートをご紹介

労働市場は急速に変化しており、新たな技術、特に人工知能の進化がその原動力となっています。LinkedInの最新分析によると、今後数年間で注目される職種が明らかにされました。これらの職種は、ビジネス成長の戦略立案から、環境保護、多様性の推進、AI技術の導入まで、多岐にわたります。未来への一歩を踏み出す準備はできていますか?

参照元:LinkedIn Jobs on the Rise 2024: The 25 fastest-growing roles in the U.S.

※追記の記載がある場合は、一般的な捕捉を本サイトで行っています。

職種名:成長責任者(Chief Growth Officer)

職種内容:組織の収益向上、市場拡大、持続可能な成長を推進する戦略を開発・実行する。

職種名:政府プログラム分析官(Government Program Analyst)

職種内容:公共セクタープログラムの効果と効率を評価し、データ分析や予算監視を行う。

職種名:環境保健安全マネージャー(Environment Health Safety Manager)

職種内容:安全で持続可能な職場環境を確保し、リスク管理と健康・安全・環境規制の遵守を担当。

職種名:収益運営ディレクター(Director of Revenue Operations)

職種内容:売上の最適化とビジネス成長を支援し、販売とマーケティングチームと密接に協力。

職種名:持続可能性アナリスト(Sustainability Analyst)

職種内容:組織の環境、社会、ガバナンス(ESG)努力を評価し、効率性と社会的影響の向上を図る。

職種名:上級実践者(Advanced Practice Provider)

職種内容:患者のプライマリケアを提供し、状態の評価、診断、治療の処方を行う医療専門家。

職種名:多様性と包摂の副社長(Vice President of Diversity and Inclusion)

職種内容:多様性、公平性、包摂性に関連する方針の設計と実施を通じて、包括的な職場環境を育成。

職種名:人工知能コンサルタント(Artificial Intelligence Consultant)

職種内容:組織がビジネス運営と製品提供にAI技術を実装するための助言を提供。
※追記 人工知能コンサルタントは、企業や組織がAI技術をどのように活用すればよいかについての専門的なアドバイスを提供します。彼らの役割は、AIプロジェクトの計画、実装、管理をサポートすることであり、クライアントのビジネスニーズに合わせたカスタマイズされたAIソリューションを設計します。人工知能コンサルタントは、機械学習、ディープラーニング、自然言語処理など、AIのさまざまな分野に精通している必要があります。

この職種には、強力な技術的背景とともに、優れたコミュニケーションスキルも求められます。コンサルタントは、技術的な詳細を非技術者にも理解できるように説明し、クライアントのビジネス目標にAI技術をどのように適用できるかを明確にする必要があります。また、AIの倫理的側面や、バイアスのリスクを軽減するための戦略についても考慮することが重要です。

AIコンサルタントになるためには、コンピュータサイエンスやデータサイエンス、AI関連の分野での高度な学位を持っていることが一般的です。実務経験も重要で、AIプロジェクトの設計、開発、実装に関わる経験が求められます。業界のトレンドを常に追いかけ、最新のAI技術やツールに精通していることも必要です。

人工知能コンサルタントは、テクノロジーコンサルティング会社、ITサービスプロバイダー、独立系コンサルティングファームなど、さまざまな組織で働くことができます。また、特定の業界に特化した知識を持つコンサルタントもおり、金融、ヘルスケア、製造業、小売業など、特定のセクターにおけるAIの導入を支援することがあります。

この職種の需要は高く、AI技術がビジネスのあらゆる面でますます採用されているため、今後も成長が期待されています。人工知能コンサルタントは、技術的なスキルだけでなく、戦略的な思考能力と問題解決能力を持ち合わせることで、クライアントのビジネスに革新をもたらすことができます。

職種名:リクルーター(Recruiter)

職種内容:組織内の空席に適した候補者を見つけ、評価し、採用を支援する。

職種名:人工知能エンジニア(Artificial Intelligence Engineer)

職種内容:AIモデルとアルゴリズムの開発、実装、訓練を行い、人間の知能を必要とするタスクを実行するシステムを作成。
※追記 

人工知能エンジニアは、AIソリューションやシステムの設計、開発、実装を行う専門家です。彼らは機械学習、自然言語処理、コンピュータビジョンなどのAI関連技術に精通しており、これらの技術を活用して、ビジネスプロセスを最適化し、新しい製品やサービスを創出します。AIエンジニアは、データサイエンティストやソフトウェア開発者など、異なる専門分野のチームメンバーと協力して、ビジネスのニーズに合わせたAIソリューションを実装します(CareerExplorerより)。

AIエンジニアにはさまざまな専門分野があり、マシンラーニングエンジニア、NLPエンジニア、コンピュータビジョンエンジニアなど、特定のエリアに特化した役割を持つこともあります。また、AIの倫理的な側面やバイアスの緩和に取り組むAI倫理エンジニアのような役割もあります(CareerExplorerより)。

技術的スキルとしては、AIの知識のほか、プログラミング、数学、統計学、確率論が重要で、PythonやR、Java、C++などのプログラミング言語が広く使用されています。また、問題解決能力、コミュニケーション能力、批判的思考能力などのソフトスキルも、この職種で成功するためには不可欠です(Built Inより)。

教育的要件としては、多くのAIエンジニアのポジションでコンピュータサイエンス、データサイエンス、情報技術の分野で学士号を取得することが求められます。さらに高度な役割や特定のマシンラーニングプロジェクトに取り組む場合には、人工知能や関連分野での修士号が有利になることもあります。ただし、大学の学位だけがAIエンジニアになるための道ではなく、ブートキャンプやトレーニングコース、個人プロジェクトを通じた教育も有効です(Built Inより)。

AIエンジニアになるには、必要な技術スキルの習得、関心のある分野を絞り込むためのメンターの見つけ方、実践を通じた学習が重要とされています(Built Inより)。


naka no hito
naka no hitohttp://ai.krgo.jp
AI LABのなかの人です。 様々な生成系AIを中心しつつ、データや気になった情報を更新していきます。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments