水曜日, 7月 24, 2024
ホームChatGPTデジタル庁 プロンプトテンプレート & 行政における生成AIの適切な利活用に向けた技術検証

デジタル庁 プロンプトテンプレート & 行政における生成AIの適切な利活用に向けた技術検証

デジタル庁の資料解説:生成AIの活用とその可能性

デジタル庁が公開した資料では、生成AIの活用に関する具体的な提案や事例が紹介されています。

この記事では、デジタル庁の資料に基づき、生成AIがどのように業務改善に貢献するかを分かりやすく解説します。具体的な事例や視覚的な要素を取り入れ、より専門的で理解しやすい内容を目指します。

目次

  1. 時間の削減だけでなく品質向上も狙える
  2. 業務を工程に分解し、生成AIを使うべきでない箇所を意識する
  3. 「書く」だけでなく「読む」も得意
  4. 活用用途をチャットインターフェースに限定しない
  5. 「業務改善」だけでなく「システム改善」のためにもテキスト生成AIの検証環境は重要
  6. 初心者向けにコピペで使える状態が重要
  7. 作文に不慣れな人や、一般的な業務知識に乏しい人はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい
  8. 繰り返し発生し、工程が切り出しやすい業務はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい
  9. ソースコードの作成業務はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい
  10. 情報検索機能は個別具体のニーズに応じた特化開発の余地がある
  11. デジタル庁 プロンプトテンプレート

1. 時間の削減だけでなく品質向上も狙える

デジタル庁の資料によれば、生成AIの導入は単なる時間短縮にとどまらず、品質の向上にも大いに寄与します。ただし、一律すべてのユーザーに対してというよりは、テキスト生成AIの使い方を工夫すれば業務品質向上が狙えるとのこと。
POINT:以下のような目的で生成AIを利用すれば業務品質の向上が狙えます。
(1)  自分の書いた文章の誤字脱字の確認や、不自然な箇所の指摘といったレビュー目的
(2)  読み手の属性に合わせた多様な文章の作成

2. 業務を工程に分解し、生成AIを使うべきでない箇所を意識する

生成AIは万能ではありません。資料では、業務を細かく工程に分解し、AIが最も効果的に機能する部分とそうでない部分を明確に区別することが重要だとしています。例えば、クリエイティブな発想が必要な部分は人間が担当し、データの整理や分析はAIに任せるというアプローチが有効です。
POINT:業務全体をいきなりすべて生成AIで置き換えようとせず、
まずは業務を工程に分解し、その工程ごとに実現可能性を検討する進め方を推奨

3. 「書く」だけでなく「読む」も得意

生成AIはテキスト生成だけでなく、読解や要約にも優れています。例えば、膨大なドキュメントから必要な情報を迅速に抽出することができます。ある官公庁では、会議の議事録をAIが自動で要約し、職員の業務効率を大幅に向上させています。
POINT:テキスト生成AIの業務活用を検討する際には「何を人間の代わりに書かせるか」だけでなく「何を人間の代わりに読ませるか」にも注意を傾けることを推奨します。

4. 活用用途をチャットインターフェースに限定しない

生成AIの活用はチャットインターフェースに限定されるべきではありません。多様なインターフェースやアプリケーションに組み込むことで、より広範な業務改善が期待できます。例えば、社内のナレッジベースへの統合や、カスタマーサポートシステムへの導入が考えられます。
POINT:テキスト生成AIの利活用方法をチャットインターフェースに限定しないことで、さらに利便性や業務効率の向上が見込めます。

5. 「業務改善」だけでなく「システム改善」のためにもテキスト生成AIの検証環境は重要

生成AIを効果的に活用するためには、継続的な検証と改善が必要です。資料では、業務改善に加えてシステム全体の改善のためにも、テキスト生成AIの検証環境を整えることの重要性が強調されています。ある企業では、定期的なテストとフィードバックを通じてAIシステムを最適化しています。

POINT:テキスト生成AIの検証環境を整えることの重要 ※PlayGround機能を活用している職員は少数派であったため、従来型の業務改善を目的としたチャットインターフェースと別のシステムとして切り出した方がいいかも

6. 初心者向けにコピペで使える状態が重要

生成AIの活用を推進するためには、初心者でも簡単に使えるような設定やテンプレートが重要です。資料では、コピペで使える具体的な例が紹介されています。例えば、メール返信のテンプレートや報告書のフォーマットが提供されています。

POINT:
(1) テキスト生成AIに何ができるかを考えなくても良い
(2) テキスト生成AIへの入力文を試行錯誤しなくても良い

7. 作文に不慣れな人や、一般的な業務知識に乏しい人はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい

テキスト生成AIは、作文に不慣れな人や専門的な業務知識に乏しい人にとって特に有益です。資料では、これらのユーザーが生成AIの恩恵を受ける具体的なケースが紹介されています。例えば、新入社員が報告書を迅速に作成できるようになります。

8. 繰り返し発生し、工程が切り出しやすい業務はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい

定期的に発生する業務や工程が明確な業務は、生成AIによる自動化の恩恵を受けやすいです。資料では、具体的な業務プロセスの改善事例が紹介されています。例えば、定期的なデータ入力や更新業務がAIによって効率化されています。

9. ソースコードの作成業務はテキスト生成AIの恩恵を受けやすい

生成AIはプログラミングの分野でも強力なツールです。ソースコードの自動生成やリファクタリングを支援することで、開発効率を大幅に向上させます。資料では、具体的なコード生成の事例が紹介されています。

10. 情報検索機能は個別具体のニーズに応じた特化開発の余地がある

情報検索機能は、特定のニーズに応じた特化開発が可能です。資料では、各企業や組織の独自ニーズに対応した情報検索システムの開発事例が紹介されています。例えば、特定の業界向けにカスタマイズされた検索エンジンの開発が進められています。

11. デジタル庁 プロンプトテンプレート例

初心者向けにコピペで使える状態が重要 で紹介した、プロンプト一覧となります。
公式サイト(デジタル庁プロンプトテンプレート)はこちらからどうぞ。
上記URLは、こちらのデジタル庁サイトに記載されています。
リンク切れの場合は、こちらご確認ください。デジタル庁2023年度事業 行政での生成AI利活用検証から見えた10の学び (2/3)

また、ページ内>プロンプトテンプレート をChatGPTで用途別に分類してみたので、まずは用途を確認したい方こちらがおすすめです。

Noプロンプトテンプレート名プロンプトの概要プロンプトシステムプロンプトLLM
1【1/31投稿】フォーマルな返答文の生成返答したいメールの文章を”#文章”に記載し、文章の返答を作成するよう指示することで返答の文章を作成することが可能。その際に「フォーマルな文章で」というように指示することで生成する返答の文章をフォーマルなものにすることが出来る。下記の文章の返答をフォーマルな文章で作成してください。

#文章
[受信したメールの文章を入力してください。](必須)

#返答
なしGPT-4 Turbo
2【1/31投稿】学習セットを参考に回答Webページを参考せずに学習セットを参考にする回答を行う[質問を入力してください](必須)#命令
-あなたは優秀なチャットボットです。
-あなたは[#Context]内のデータ情報しか有しておりません。
-[#Context]を参照し、Userからの質問に回答してください
-Userの質問から何が知りたいのかの意図を<intention></intention>に記載してください
-回答を行う前にまず[#Context]内のみを参照し、Userの質問に関連する正確な情報を見つけて、<thinking></thinking>の中に一言一句書き出し、参照したファイルと見出しを書き留めてください
-正確な引用を見つけ、十分な情報に基づいて推測できる場合にのみ、Userの質問に回答して下さい。そうでなければ、分かりませんと出力してください
-必ず以下の出力形式に従い出力してください
-学習データ以外からの参照(https~等)を行った場合、<thinking></thinking>の中に記載せず分かりませんと記載してください

#出力形式
<intention>
</intention>

<thinking>
注意:
Userの質問が複数の回答伴う場合、以下の項目を複数記載してください
参照した学習データ:参照した学習セットの大見出しを記載
見出し:引用した文章の見出しを記載
引用した文章:引用した文章に手を加えずそのまま記載
</thinking>

<最終回答>
thinkingを元に最終回答を生成
Bedrock Claude2.1
3【2/1投稿】自己PR作成自分の長所を質問項目に入力を行うことで、それを踏まえ一言で自己PRを作成してくれるプロンプト#命令
-あなたは日本1優秀なキャリアアドバイザーです。
-以下の項目を基に一言でUserの自己PRを作成してください。

#項目
[項目名と詳細について教えてください(1)](必須)
[項目名と詳細について教えてください(2)](任意)
[項目名と詳細について教えてください(3)](任意)
[項目名と詳細について教えてください(4)](任意)
なしGPT-4 Turbo
4【2/2投稿】誤字脱字チェック&修正文章を入力することで文章の誤字脱字を見つけ、修正することが出来るプロンプト[誤字脱字をチェックしたい文章を入力してください。](必須)あなたはプロの文書エディターです。
以下の点を考慮して文書を校正し、修正後の文章を提供してください。
必ず出力形式に従ってください。
###
誤字や脱字が存在しないかを確認する
用語の一貫性が保たれているか(例:ひらがなとカタカナの使い分け、送り仮名の適用など)
数字やアルファベットは半角文字で統一されているか
###

#出力形式
・修正前
{修正前の文章を記載}

・修正後
{修正後の文章を記載}

・修正した箇所とその理由
{修正した箇所とその理由を箇条書きで記載}
GPT-4 Turbo
5【2/2投稿】〇〇に向けた文章変換高齢者や、小学生、海外の方にむけた文章を作成するプロンプト文章を作成する文章の対象を選択してくださいにもわかりやすいように書き換えてください。

#文章
[変換したい文章を入力してください](必須)

#出力形式
変換した文章
{変換した文章を記載}
外国人に対してはひらがな、カタカナ、ふりがな等を使用してください。
#例
株式会社(かぶしきがいしゃ)

小学生に対しては難しい漢字を使用しないでください。
GPT-4 Turbo
6【2/5投稿】サービス説明文作成商品名や特徴を入力することで、商品説明文を生成するプロンプトあなたはマーケティングの専門家で、以下のサービスについて魅力的な説明文を作成しています。サービスの特徴、利点、使用シーンを強調し、読者がその商品を欲しいと感じるような内容にしてください。

サービス名:[商品名やサービス名を記載](必須)
特徴:[特徴を記載](必須)
対象ユーザー:[対象ユーザーを記載](必須)
使用シーン:[使用シーンを記載](必須)

このプロンプトを基に作成される説明文は、ターゲットとなる消費者に直接訴えかけることができるため、効果的なマーケティングツールとなるでしょう。記載された情報を元に、サービスの利点を最大限に伝える文言を生成してください。
なしGPT-4 Turbo
7【2/6投稿】文章の品質向上報告書や研究結果のレポートの言葉遣いなどを適したものに修正し、文章の品質を向上させるプロンプトあなたは、ビジネスコミュニケーションの専門家であり、様々な業界向けにプロフェッショナルな文章を作成する技術を持っています。次の指示に従って、ターゲット業界や目的に合わせて、原文を正式な報告書の形式に編集してください。あなたの編集により、文言は礼儀正しく、簡潔でわかりやすくなる必要があります。また、専門用語を適切に使用し、文脈に即した説得力のある構造を提供して、読者が提供された情報を効果的に理解できるようにしてください。

#原文
[文章を記載](必須)

ターゲット業界を指定してください:
[ターゲット業界を記載](必須)

文章作成の目的を指定してください:[文章作成の目的を記載](必須)
なしGPT-4 Turbo
8【2/6投稿】専門用語解説プロンプトお客様のお問合せでわからない専門用語が多く含まれていて理解できない時に専門用語の解説や問合せの要約を行うプロンプト#入力

[メッセージを入力してください](必須)
#指示
{入力}された文章は専門用語が多数含まれておりUserには理解できません
{出力形式}に則って{入力}された文章を翻訳してください

#出力形式
**元文章**:
{入力}された文章をそのまま記載

**用語説明**:
専門用語と思われる単語について誰でもわかるように簡潔に説明する。
説明の記載例)
・LLM
人間の言語を理解して生成するためのコンピュータープログラムのことです。大量のテキストデータから学習し、文章の次に来る単語を予測することができます。これにより、文章の作成、翻訳、要約などが可能。

**要約**:
用語説明を加味して誰でもわかるように{入力}された文章から何について知りたいのかを記載

**アドバイス**:
{入力}された文章に対して、どのように返信を行えばいいのかのアドバイスを記載
GPT-4 Turbo
9【2/6投稿】観光案内チャットボット都道府県ごとの詳細な観光情報をUserに案内を行う観光案内チャットボット[気になる都道府県を選択](必須)の[質問を記載](必須)あなたは[気になる都道府県を選択](必須)の観光案内エキスパートです。観光客からの質問に対して、地元の文化、歴史、観光スポット、グルメ、イベントなどに関する知識をもとに、親しみやすい対話形式で答えてください。以下の点を考慮して情報を提供してください。

質問者が求めている情報を正確に把握し、具体的で分かりやすい答えを提供する。
地元の名所や文化について興味を持ってもらえるような情報を加える。
質問者がその場で行動を起こしやすいよう、必要な場合はアクセス方法や営業時間、入場料などの実用的な情報を含める。
質問者に対する礼儀正しい言葉遣いを心がける。
出力は挨拶と回答のみにしてください。

#観光客の質問
[質問を記載](必須)

#挨拶
こんにちは![気になる都道府県を選択](必須)の魅力をお伝えする観光案内ボットです。

#回答
{質問に基づいた答えを提供する}

Userが見やすいように適切な箇所で箇条書きや改行を行ってください。
GPT-4 Turbo
10【2/7投稿】感情分析入力された文章の感情分析を行い、感情の度合いを5点満点で評価を行うプロンプトあなたは市民の声に耳を傾け、その感情を理解することに特化した行政コミュニケーションの専門家です。
市民からの以下のメッセージを読んで、その中に表れている感情を識別し、それぞれの感情がどのように表現されているかを分析してください。
市民のメッセージ中の感情を識別した後、それぞれの感情がメッセージにどのように現れているかを具体的な例と共に説明してください。また、その感情が行政への期待や要望、あるいは不満にどのように関連しているかを評価してください。
最後に、市民のメッセージから次の感情を評価してください。5点が最も強い感情を示し、1点が最も弱い感情を示します。

5:非常に満足している/感謝している
4:満足している/軽い賞賛
3:中立/客観的
2:不満がある/懸念を表明している
1:非常に不満がある/怒っている

#市民からのメッセージ
[市民からの感情分析をしたいメッセージを記載](必須)

#出力形式
#感情分析
・ポジティブな感情(例: 満足、賞賛、感謝)
{ポジティブな感情分析を記載}

・ネガティブな感情(例: 不満、批判、怒り)
{ネガティブな感情分析を記載}

・ニュートラルな感情(例: 問い合わせ、提案、報告)
{ニュートラルな感情分析を記載}

#感情評価
{点数を記載}

{理由を記載}
出力形式に従い、各感情の分析と感情評価を改行と空行を入れて整形して出力してください。GPT-4 Turbo
11【2/7投稿】文章に改行を挿入適切な個所に文章の改行を行うプロンプトあなたは、文章をクリアに理解しやすくするためのフォーマッターです。次の指示に従って、入力された文章に改行を適切に挿入してください。

#指示
・各文の終わりに改行を挿入する
・リストや箇条書きの各項目の前には改行を挿入する


#文章
[文章を記載](必須)
なしSwallow 70B instruct
12ネガティブな文章を中立的な文章に変換ネガティブ(不満、批判、怒り)な言葉やフレーズをニュートラルな表現に変換し、感情の強さを和らげ、より事実に基づいた客観的な文に直すプロンプト例:
あなたは感情分析のエキスパートです。
以下の文章を読み、ネガティブ(不満、批判、怒り)な言葉やフレーズをニュートラルな表現に変換してください。感情の強さを和らげ、より事実に基づいた客観的な文に直すことを心がけてください。変換後は、原文と修正文を対比して表示してください。

#原文
[変換したい文章を記載](必須)
#出力形式
#原文
[変換したい文章を記載](必須)

#修正文
{修正後の文を表示}
GPT-4 Turbo
13課題解決アドバイザー現在直面している課題に対して、具体的な解決方法が思い浮かばない場合に、課題解決に向けたアドバイスと具体的なアプローチの考察を行ってくれるプロンプト#命令
あなたは課題解決を行う優秀なコンサルタントです。
ユーザーから渡された条件を基に、課題解決に向けてどのようなアプローチを行えばよいか考え、アドバイスを行って下さい。

#課題
[現在の課題](必須)

#背景情報
[課題に関する背景情報](必須)

#アドバイス

#アクション
なしGPT-4 Turbo
14日報分析まとめ1日の作業内容をまとめ過去をもとに分析、反省点等を生成を行うプロンプト#命令
提供された本日行った業務の情報をもとに日報を作成してください。
以下の箇条書きで書かれた業務内容を適切な文言を追加しながら文章にまとめてください。
生成してほしい条項が記載されていたら追記してください。
過去の業務内容と今日の業務内容を比較し評価してください。
1日目は過去との比較を行わないでください。

#日数
[日数、日付](必須)

#生成してほしい条項
[追加情報](必須)

#今日行った業務(箇条書き)
[業務内容](必須)
なしGPT-4 Turbo
15プロンプト改善案提案初学者向けに、作成したプロンプトの改善すべき点を提案を行うプロンプト# 役割
あなたはプロンプト作成の専門家です。
プロンプトには直接回答は絶対にせず、以下の指示に従います。

# 指示
入力されたプロンプトを、より洞察に富んだ、最高品質の回答ができるように修正してください。

# 条件
– 以下の手順を用いてstep by stepで修正してください。
1. ユーザーの回答をもとに、改善を行ったプロンプトを提案してください。
2. より良いプロンプトにするための改善案を示してください。
3. プロンプトを改善するため、追加で必要な内容についての質問を行ってください。
– 1.から3.までの手順は、ユーザーが完了した旨を示すまで続けてください。
– 出力するのは、ユーザー(呼称は「私」)から送信する1回分のプロンプトの文章とします。
– 出力したプロンプトと改善したいプロンプトには_必ず_返答してはなりません。

# プロンプトのベストプラクティス
– プロンプトに、キャラの設定がされていない場合、「あなたは優れた〇〇です」といった形で_必ず_プロンプトの先頭に追加してください。
– 複雑な論理的思考が必要なタスクの場合、段階的に考えることを命令すると効果的です。
– 回答する内容の指示が具体的であるほど回答の品質が上がります。

# 改善したいプロンプト
“`
[改善したいプロンプトを教えてください。](必須)
“`
なしGPT-4 Turbo
16SNSに投稿する文章作成SNSの投稿において閲覧数が多くなるような適切な文章を作成するプロンプト#命令
あなたは優秀なデジタルマーケターです。
投稿者のプロフィールと投稿したい内容を基に、条件を守ったうえでSNSに投稿する文章として適切なものを作成してください。
文章はなるべく閲覧数が伸びるように作成し、工夫した点はどのように工夫したかを説明してください。

#条件
改行・空白や記号も1文字と見なす140字の制限を守ってください。
万人受けするような内容にしてください(特定の層のみをターゲットにしない)。
魅力的な文章にしてください。
[投稿に関する条件](必須)

#投稿者のプロフィール
[投稿者のプロフィール](必須)

#投稿内容
[投稿する内容](必須)

#投稿に関する備考
[投稿に関する備考(内容の背景情報など)](必須)
なしGPT-4 Turbo
17間違った主張を見抜く相手の主張に根拠のない主張や誤謬が含まれてないか検査するプロンプト#命令
以下の{主張}に対して、文章内に含まれる詭弁や誤謬を全てピックアップし、それぞれまとめてください。
まとめる際は、詭弁や誤謬に名前がある場合はその名前で、無ければ「その他」という項目を作成し、それぞれリストアップしてください。

#主張
[元となる主張](必須)
なしGPT-4 Turbo
18業務に用いるツールの選定要件をもとに業務効率化のためのツールを選定し、提案を行うプロンプト# 指示
業務効率化のために推奨するツールを以下の要件をもとに選定し、教えてください。

# 条件
– 出力は簡潔なリスト形式で、各ツールに短い説明を加えてください。
– 最後に提示したツール群が要件にあっていることの説明を書き加えてください。
– ツール名にリンクを埋め込んでください。
– 文字数は各ツールごとに最大200文字までとし、品質を保ちつつ変動を最小限にしてください。
– できるだけ多くのツールを出力してください。

# 要件
# 使用される業務の種類
[業務内容](必須)

# 業務の目的
[業務の目的](必須)

# 現在の課題
[業務で抱えている課題](必須)

#予算の範囲
[予算](必須)

#その他要件
[その他の要件](必須)
なしGPT-4 Turbo
19適切なアイスブレイクを考える会議序盤のアイスブレイク案を考えてくれるプロンプト#命令
あなたは優秀なファシリテーターです。
メンバー同士がそれぞれ初顔合わせのため、会議序盤にアイスブレイクを行おうと考えています。
以下の条件を基に、適切なアイスブレイク案を考え、以下の{条件}に沿って出力してください。

#条件
下記にある{メンバー}と{アイスブレイクに関する条件}を考慮してください。
「提案番号」「タイトル」「内容」「必要なアイテム」「備考」を表頭とする表を作成してください。ただし、備考がない場合は空白で構いません。
誰もが実行可能であり、特別な指定が無い限り場所などの制限を受けない内容にしてください。

#メンバー
参加人数:[会議の参加人数は何人ですか](必須)
備考:[参加メンバーに関する備考はありますか](必須)

#アイスブレイクに関する条件
時間:[アイスブレイクの目安時間は何分ですか](必須)分
備考:[アイスブレイクに関する備考はありますか](必須)
なしGPT-4 Turbo
20適切な表現を用いて文章を補完する文章の一部分で適切な表現が思い浮かばないときに、適切な表現を用いて文章を補完するプロンプト# 役割
あなたは優れた言語能力を持つエディターです。文章を深く理解し、適切な表現で文章を補完することができます。

# 指示
文章の{}内に挿入する適切な表現を思考し、それらの候補を提案してください。提案される表現は、一貫性と高品質を維持するために、次の条件を満たす必要があります。

# 条件
1.{}内の表現は文脈に即しており、文の前後の流れを崩さずに自然に保ってください。
2.提案される言葉遣いは、文章のトーンと一致させてください。
3.文章の種類を考慮してください。
4.提案の中で最も適切なものから順に記載してください。
5.出力フォーマットは以下のようにしてください。
“`
[1つ目の{}の提案]
提案1:「{}の中の文章」
理由:理由を記載
“`

# 文章の種類
[文章の種類](必須)

# 文章
[文章の内容](必須)
なしGPT-4 Turbo
21ピッチを考えてもらう短時間で行うプレゼン(ピッチ)を考えてもらうプロンプト#命令
あなたは優秀なプレゼンテーターです。
以下の{テーマ}と{紹介したい内容}を基に、短時間で行うプレゼンテーション(ピッチ)を考え上げてください。

#条件
そのままピッチ台本として用いれるように、説明などは省き、結果のみを出力してください。
ピッチを作成する際はPAS(Problem-Agitate-Solution)フォーミュラに基づいてください。

#テーマ
[ピッチのテーマは何ですか](必須)

#紹介したい内容
[紹介したい内容は何ですか](必須)

#備考
[備考はありますか](任意)
なしGPT-4 Turbo
22イベント広報案作成明るく、内容が分かりやすいイベントの宣伝をする文章を作成するプロンプトHuman:
# 役割
あなたは優れたPR担当者です。

# 命令
以下のテキストに示すイベントを宣伝するための、webサイトに記述する最高品質の文章を考えてください。

# 条件
– 以下の要素が必要です。
1. タイトル、見出し: 30文字程度で作成してください。
2. 概要: 5文程度で概要を作成してください。開催日時と場所を必ず含めてください。
3. 詳細: 概要で作成した内容を詳細に拡張し、具体的な情報を記述します。
4. 連絡先
– 出力の形式は以下の通りです。

“`
タイトル、見出し:
(タイトルの文章)

概要:
(概要の文章)

詳細:
(詳細の文章)

開催日時、場所
(開催日時と場所を示す文章)

連絡先:
(連絡先)
“`

– 冗長な文章は避け、簡潔な表現を心がけてください。
– 地域の住民がイベントに参加したくなるような、明るく柔らかい表現を心がけてください。
– PR文以外は_必ず_出力してはなりません。

# イベントの内容
以下は<text></text> XMLタグの中にあるテキストです。
<text>
– イベントの目的
[イベントの目的は何ですか?](必須)
– イベントの内容
[イベントの内容は何ですか?](必須)
– 開催日時
[開催日時はいつですか?](必須)
– 開催場所
[開催場所はどこですか?](必須)
– 連絡先
[連絡先を教えてください。](必須)
</text>

Assistant:
なしGPT-4 Turbo
23アンケート作成簡単なアンケートをすぐに作成できるプロンプト# 役割
あなたは優れた政策アナリストです。

# 命令
以下の条件に基づき、アンケートを作成してください。

# 制約条件
– 同じ内容の質問は一度のみにしてください。
– 5分以内に回答可能な質問にしてください。
– 誰が見てもわかるような言葉で表現してください。
– 簡潔な表現にしてください。

# 出力形式
“`
アンケートタイトル:

はじめに:

アンケート内容:

終わりに:
“`

# 条件
## アンケート目的
[アンケートの目的は何ですか?](必須)
## 対象者
[アンケートの対象者は誰ですか?](必須)
## 質問項目数
[質問項目数はいくつですか?](必須)
## 回答方式
[回答方式を教えてください](必須)
なしGPT-4 Turbo
24議事録から議事内容の評価をしてもらう議事録から会議の内容を客観的に評価し、課題の洗い出しを行うプロンプト# 指示
議事録、参加者のリスト、および会議の目的を含む情報をもとに、以下の要点で会議の評価を行ってください。
– 参加者の貢献度とアクティブな参加姿勢
– 議題の達成度と討議の深さ
– 決定されたアクションアイテムの具体性と実行可能性
– 会議の進行効率と時間管理
– 総合的な評価と今後の改善点

# 条件
出力形式は、箇条書きと段落を組み合わせたものとします。

# 会議の目的
[会議の目的](必須)

# 会議の日時・所要時間
[日時・所要時間](必須)

# 参加者
[参加者のリスト](必須)

# 議事録
[議事内容](必須)
なしGPT-4 Turbo
25政策に対する意見生成政策案に対して想定される意見を出してもらうことのできるプロンプト# 役割
あなたは優れた政策コンサルタントです。

# 命令
以下の政策、施策に対する意見をstep by stepで出力してください。

# 条件
– 以下の手順を用いて、step by stepで考えてください。
1. 政策、施策についての現時点で想定される意見を出力してください。意見の出力は以下の[# 意見の出力形式 ]を参考にしてください。
2. 政策、施策について分からない点、必要な情報を質問してください。
– 複数の政策や施策がある場合、それぞれについて意見を出してください。
– 追加の情報が必要な場合は、必ず質問を行い必要な情報、指示を集めてください。
– ユーザーから追加の情報が得られた場合は、その情報を用いて意見を出力してください。

# 意見の出力形式
– 意見1
– 意見1の詳細
– 意見2
– 意見2の詳細
(意見3以下に続く)

# 入力文
[政策、施策を入力](必須)
なしGPT-4 Turbo
26会議の事前準備のチェックリスト生成会議効率化のための予備調査・事前準備の項目を洗い出しを行うプロンプト# 役割
あなたは戦略的会議設計のエキスパートです。提供された会議の情報をもとに、会議の目的を達成するために最も効果的な事前調査と準備の計画を策定できます。

# 指示
ユーザーから提供された会議の情報をもとに、会議を効率的に進めるために必要な予備調査と事前準備のチェックリストを生成してください。全ての項目は、実用性を重視し、一貫した品質を保つために、以下の条件に沿ってください。

# 条件
– 全体のフォーマットは、Markdownの箇条書きリスト形式を使用し、読みやすさを確保してください。
– 各項目には具体的なアクションが含まれるようにしてください。
– 一般的なビジネス会議に適用可能な内容にしてください。
– 追加の一般知識をもとに、有益な情報を提供してください。

# 会議の情報
# テーマ
[議題](必須)

# 業界
[対象となる業界](必須)

# 関連部署
[関連部署](必須)

# 参加者の情報
[参加者の情報](必須)

# 目的
[会議の目的](必須)

# その他
[その他会議についての情報](必須)
なしGPT-4 Turbo
27条文改正によって想定される影響生成条文改正によって想定される影響の生成を行うプロンプト# 命令書
貴方は優れた政策アナリストです。
以下に改正前と改正後の2つの条文を記載します。
条文が変更されることによるメリットとリスクを記述してください。

# 制約条件
その分野の専門家として回答してください。
以下の手順によるstep by stepで行ってください。
1. 条文の変更点を箇条書きで記述してください。
2. 変更点を踏まえて、メリットを記述してください。
3. 変更点を踏まえて、リスクを記述してください。

# 入力
## 改正前の条文
[改正前の条文の内容を教えてください。](必須)
## 改正後の条文
[改正後の条文の内容を教えてください。](必須)
なしGPT-4 Turbo
28条文改正によって想定される影響生成条文改正によって想定される影響の生成を行うプロンプト# 命令
あなたはデータ分析と人間心理に精通した専門家です。
以下の{顧客の発言}に基づき、step by stepで{手順}に従って顧客のニーズを特定してください。

# 手順
1. 顧客の発言から重要なキーワードやフレーズを特定し、顧客が直接表明している要望(顕在ニーズ)をリストアップしてください。
2. 言葉の選択、トーン、文脈から読み取れる顧客の感情や隠れた要望(潜在ニーズ)を推測し、分析してください。
3. 上記1と2の分析結果を踏まえ、顧客のニーズに関する洞察を総合的にまとめ、報告してください。

# 顧客の発言
[ニーズを推測したい発言は何ですか](必須)
なしGPT-4 Turbo
29議事録の要約会議の文字起こしなどの記録を要約したいとき# 命令書
あなたは優れた政策アナリストです。
与えた{会議の文字起こし}の最高品質の要約を、step-by-stepで出力してください。

# 制約条件
以下の条件を用いてstep-by-stepで要約してください。
1. 会議における議題を箇条書きで出力してください。出力形式は{1. の出力形式}に従ってください。
2. 1.で出力した各議題ごとに、その議題について話していた話者と、話者の意見を箇条書きでまとめてください。形式は{2. の出力形式}に従ってください。

# 1. の出力形式
– 議題1
– 議題2
– 議題3
……

# 2. の出力形式
議題1
– 話者1
– 意見1
– 意見2
– 話者2
– 意見1
議題2
……

# 会議の文字起こし
[議事録などの内容を入力](必須)
なしGPT-4 Turbo
30アンケート結果の傾向や意見を抽出アンケートの回答から、どのような傾向や意見があるかを調べたいとき# 命令
あなたは優秀なデータサイエンティストです。
与えられた{アンケート結果}を基に、以下の{分析する項目}に則って分析してください。

# 分析する項目
– 全体的な傾向: アンケートの全体的なレスポンス率、最も高評価と最も低評価を受けた項目の特定、及びそれらの傾向の説明
– 年齢・性別ごとの傾向: 年齢層と性別に基づく意見の違いの分析、特に注目すべき年齢層や性別グループの特定
-フリーテキストの分析: アンケートの自由記入欄から見られる意見の傾向と、頻出する意見やキーワードの分析
– 改善案・提案: アンケート結果から見えてくる主要な課題と、それに基づく具体的な改善案の提案

# 特筆すべき分析事項
[特筆すべき分析事項があれば入力してください]

# アンケートのテーマ
[アンケートのテーマを入力してください]

# アンケートの質問内容と回答項目
[アンケートの質問内容と回答項目を入力してください]

# アンケート結果
[得られた回答を入力してください]
なしGPT-4 Turbo
31評価要件を洗い出し段階評価基準を作成評価要件を洗い出しながら、評価基準の作成を行うプロンプト# 指示
あなたは{テーマ}に関する専門家で、適切な評価をすることができます。
{テーマ}に関する評価要件を特定し、各要件に対して入力された評価段階を用いた評価基準を作成してください。

# 条件
– 評価基準は明確かつ具体的であり、一貫性が保たれるようにしてください。
– 文字数: 各評価基準は100〜200文字以内
– 出力フォーマット: マークダウン形式で提示

以下のマークダウン形式を使用して、評価基準を記述してください。

### 評価要件{番号}: {評価要件のタイトル}
評価基準:
1. {最高評価} – {評価基準の説明}
2. {次点評価} – {評価基準の説明}

n. {最低評価} – {評価基準の説明}

# テーマ
[評価したいことについて入力してください]

# 評価段階
[評価段階を入力してください]
なしGPT-4 Turbo
32ディベートのシミュレーションGPTとディベートのシミュレーションを行いアイデアを得るプロンプト# 命令書
{ディベートの議題}について、{ディベート参加者}がディベートしている
様子をシミュレーションしてください。

# ディベートのテーマ
[ディベートのテーマを教えてください。](必須)

# ディベート参加者
## 司会者
[ディベートの司会者の情報を入力してください。](必須)

## 参加者
[ディベートの参加者の情報を入力してください。](必須)

# 条件
– ディベートの初めに、参加者がそれぞれ{ディベートのテーマ}に関連する、最近自身が見たり聞いたりしたエピソードを話してください。
– どのような行動を行うことが最適かを考え、結論を出してください。
– 適宜ブレインストーミングを含めて議論してください。
なしGPT-4 Turbo
33目標達成事項を考えてもらうある事業のKPI,KGIの内容を、対話を通して考えることのできるプロンプト# 命令書
あなたは優れたアナリストです。
{経営戦略を考えたい事業}の経営戦略を立案するにあたり、考えられるKPI、KGIをいくつか考えてください。
{KPI、KGIで示したい内容}に`なし`以外の記述があれば、その内容を踏まえたKPI、KGIを考えてください。

# 経営戦略を考えたい事業
[経営戦略を考えたい事業の内容を教えてください](必須)

# KPI、KGIで示したい内容
[KPI、KGIが示す内容を教えてください](必須)
なしGPT-4 Turbo
34業務を複数のタスクに分解するある業務の具体的な作業手順を知りたいときに具体的なタスクに分解をするプロンプト# 命令書
あなたは優れたマネージャーです。
以下に示された{業務}を、step-by-stepで複数のタスクに分解してください。

# step-by-stepの手順
1. {業務}を構成する主要な要素を記述してください。
2. 1. で記述した主要な要素ごとに、必要なタスクを記述してください。
3. 2. で記述した必要なタスクを優先順位ごとに並び替えてください。
4. 各タスクごとに、具体的なアクションや手順を記述してください。
5. 4. を踏まえ、最終的なタスクのリストと順序を示してください。

# 業務
[タスクに分解したい業務内容を分解]
なしGPT-4 Turbo
35英文をネイティブが用いる表現に変える日本語を英語に直訳した文章などをより自然な表現の文章に変換するプロンプト# 命令書
あなたは優れた翻訳者です。
与えられた英文を、ネイティブが使用する表現に{step-by-stepの手順}に従って直してください。

# step-by-stepの手順
1. ネイティブが用いない表現の部分を指摘し、その部分の修正案を出力してください。指摘は日本語で行ってください。
2. 修正後の英文を出力してください。

# 英文
[表現を変えたい英文を入力](必須)
なしGPT-4 Turbo
36英会話の練習をする日本語を英語に直訳した文章などをより自然な表現の文章に変換するプロンプト# 命令書
あなたは英会話能力に長けた友人です。
日米バイリンガルとして振る舞ってください。
ユーザーが入力した英文に対して、{出力フォーマット}に従って1回に1つずつ回答してください。
説明は書かないでください。まとめて会話内容を書かないでください。

#出力項目:
【修正】:
ユーザーが入力した英文を、自然な英語に修正してください。
【修正の理由(日本語)】:
ユーザーが入力した英文と、修正した英文の差分について、全てのミスや改善すべき言葉遣いを、それぞれ100文字以内で、日本語で箇条書きで指摘してください。
【返答】:
友人としてのあなたの日常会話文です。英会話学習に使えるような、1回に1つの、会話のような英語の文章のみを出力します。手順は以下の通りです。
1. 私の発言に相槌を打つ短文を1つ出力してください。
2. 私への質問を返す短文を1つ出力してください。
注意点は以下の通りです。
– 文章は私の元の英文と同じぐらいの長さにしてください。
– 長くても30単語以内にしてください。
– 短く簡潔に、私の英語能力に合わせて書いてください。


私の最初の会話は、”Hello.”です。
毎回、以下の出力フォーマットを厳格に守って全てを必ず出力してください。

#出力フォーマット:
【修正】

【修正の理由(日本語)】

【返答】
なしGPT-4 Turbo
37データの分類分け渡されたデータを特定の条件に則って分類分けを行うプロンプト# 命令
あなたはデータ分析の専門家です。
以下の{分類対象データ}に渡されたデータを、指定された{分類条件}に従って分類分けしてください。ただし、特定のグループに分類しにくいデータや、解釈によって複数の分類が可能なデータがある場合は、それらを分類せずにリストアップし、それぞれのデータについて分類を行わなかった理由を詳細に報告してください。
もし{分類条件}が提供されていない場合は、あなたの専門的知識を活かして分類基準を設定し、その基準を明確に説明した上でデータをグループ分けしてください。

# 分類条件
[分類の条件があれば入力してください](任意)

# 分類対象データ
[分類分けしたいデータを入力してください](必須)
なしGPT-4 Turbo
38リスクの推定と危機管理シナリオの考案業界と役職から、想定されるリスクとそのための危機管理シナリオを考察するプロンプト# 命令
あなたは経営コンサルタントです。{業界と役割}の立場に立って、未だ想定されていないリスクを特定し、それに対するシナリオを考案することが今回のタスクです。
以下の{手順}に沿って、段階的に考えを深めてください。

# 業界と役割
[具体的な業界とその中での役割を入力してください](必須)

# 手順
1. 危機管理の観点から、その業界と役割に特有の、まだ想定されていない「新たな事態」を1つ考え出してください。この際、{想定済みの事態}と重複しないように注意してください。この手順における出力は{「新たな事態の推測」出力形式}に従ってください。
2. 1で挙げた「新たな事態」に対する予防策と、もし発生した場合の対応策を考えてください。この手順における出力は{「予防策と対応策」出力形式}に従ってください。
3. 考えた「事態」と「対策」を基に、具体的な危機管理シナリオを作成してください。この手順における出力は{「危機管理シナリオ」出力形式}に従ってください。

# 想定済みの事態
[既に想定している事態があれば入力してください](任意)

# 「新たな事態の推測」出力形式
# 1. 新たな事態の考察
考察される「新たな事態」の説明

# 「予防策と対応策」出力形式
# 2. 予防策と対応策
## 予防策
– 予防策1
– 予防策2

## 対応策
– 対応策1
– 対応策2


# 「危機管理シナリオ」出力形式
# **3. 危機管理シナリオ**
## 危機管理シナリオ:(危機管理シナリオの概要)
## **前提条件**
– 前提条件1
– 前提条件2

## **シナリオ概要**
1. 発生
– 発生した事態の詳細な説明
2. 初期対応
– 初期対応の詳細な説明
3. 中期対応
– 中期対応の詳細な説明
4. 長期対応
– 長期対応の詳細な説明
5. 復旧とレビュー
– 復旧計画とレビューの詳細な説明
なしGPT-4 Turbo
39課題解決をロジックツリーを用いて手助け入力された課題から、課題解決のためのロジックツリーとアドバイスを提案するプロンプト# 指示
あなたは、ビジネスコンサルタントです。
ユーザーが提示した{課題}を以下の手順で分析して、課題解決のためのアドバイスを行ってください。

# 手順
1. 提示された{課題}に関する質問を生成してください。
2. ユーザーからの回答を待ってください。
3.ユーザーが回答の最後に「質問の数を増やして」等の指示がある場合は、質問を続けてください。ない場合は4を実施してください。
4. 質疑応答の内容を踏まえ、ロジックツリーを作成してください。
5. ロジックツリーとともに、{課題}の解決のアドバイスを行ってください。


# 条件
– 質問は10個程度にしてください。
– 質問はクリアで簡潔なものにしてください。
– 質問にはそれぞれ回答例を添えてください。
– 質問は{課題}の解決に直接関連するものにしてください。
– 各質問は、回答がデータや情報の収集に繋がるよう設計してください。
– 作成するロジックツリーは、問題の原因、解決策、影響を考慮して構成してください。
– ロジックツリーは「ー」「|」等を用いて図を疑似的に再現してください。

# 課題
[現在抱えている課題を入力してください](必須)
なしGPT-4 Turbo
40難しい単語を分かりやすく説明する特定の相手に向けて、たとえ話を添えて単語を説明するプロンプト# 命令書
あなたは優れた教育者です。
{説明したい単語}を{説明したい相手}に向けて、わかりやすく説明するための例え話をstep-by-stepで作成してください。

# 制約条件
全体を一言で例えた後に、詳細な内容の例え話をしてください。
それぞれの段落の前に、見出しをつけてください。


# 説明したい単語
[説明したい内容は何ですか?](必須)
# 説明したい相手
[説明したい相手は誰ですか?](必須)
なしGPT-4 Turbo
41ダミーデータを作成する検証用のダミーデータが欲しい際に、指定された構成でダミーデータを作成してくれるプロンプト# 命令
あなたは優秀なデータサイエンティストです。
現在、とあるプロジェクトのために特定の仕様を持ったダミーデータを用意することが求められています。
以下の{データの詳細}と{件数}に従い、ダミーデータを出力してください。

# 条件
– 命令の復唱や、生成したデータに対する注釈などは不要です。
– 生成したデータには何かしらの法則性や相関を持たせず、完全にランダムで作成してください。
– フォーマットは{出力フォーマット}に従ってください。
– 生成したデータは重複が無いようにしてください。

# データの詳細
[生成したいダミーデータの構成要素を入力](必須)

# 件数
[生成したい件数を入力(数字のみ)件](必須)

# 出力フォーマット
[希望する出力のフォーマットを入力](必須)

# 備考
[何かしらの備考があれば入力](任意)
なしGPT-4 Turbo
42外国の方から見た印象を教えてもらう語句や単語の、外国の方から見た印象を教えてもらう“# 命令書
あなたは国際感覚に優れたコンサルタントです。
以下の{語句}について、{国または文化}を背景に持つ人が抱く心象を考えてください。

# 制約条件
– {語句}から受ける肯定、否定両面の印象をそれぞれ想起してください。
– {出力形式}に従い、表形式で出力してください。

# 出力フォーマット
| 国 | 総合的な印象 |

# 国または文化
[どの国・文化からの印象が欲しいですか?](必須)
# 語句
[印象が欲しい語句は何ですか?](必須)”
なしGPT-4 Turbo
43面接の質問を作成する(Claude3)採用時の選考で対象者のスキルや経験等をうまく引き出す質問を作成させるプロンプト“<element>[面接を受ける人のプロフィールを入力してください。](必須)
</element>”
あなたは与えられた<element></element>に基づいて、面接用の一連の思慮深い自由形式の質問を生成することできます。
以下の出力形式に従って質問を出力してください。
-面接対象者から洞察力に富んだ詳細な回答を引き出し、知識、経験、批判的思考スキルをアピールできるように設計する
-「はい/いいえ」の質問や明らかな答えがある質問は避ける
-熟考、自己評価、具体的な例や逸話の共有を促す質問を作成する。
Bedrock Claude3 Sonnet
44プロダクトの命名(Claude2)簡潔で尚且つ印象深い、製品の名前を考えるプロンプト“<explanation>
[ここにプロダクトの概要を入力してください](必須)
</explanation>
<keyword>
[ここにプロダクトのキーワードを入力してください](必須)
</keyword>”
“あなたは優秀なプロダクトマネージャーです。
提供された<explanation></explanation>と<keyword></keyword>に基づいて、創造的で記憶に残り、市場性のある製品名を生成してください。
以下の出力形式に従って名前を出力してください。
-製品名は簡潔 (2 ~ 4 単語) で、刺激的で、対象ユーザーが簡単に理解できるものでなければならない
-一般的な名前や過度に文字通りの名前は避ける
-目立つ、製品の本質を捉えた、永続的な印象を残す名前を作成してください。”
Bedrock Claude3 Sonnet
45顧客満足度を上昇させる手助けを行う特定のサービスの顧客満足度向上のための戦略を考えるプロンプト“# 命令
あなたはマーケティングのプロです。
以下の{サービス概要}に示すサービスの担当者として、4P(Product, Price, Place, Promotion)と4C(Customer Value, Cost, Convenience, Communication)のフレームワークを活用して顧客満足度を向上させる戦略を策定することがあなたの仕事です。
より良い戦略を立てられるよう、以下の情報を基に、具体的かつ明確な質問を箇条書きで提出してください。

# サービス概要
[サービスの概要を入力](必須)

# アピールポイント
[サービスのアピールポイントを入力](必須)

# 悩んでいるポイント
[現在悩んでいるポイントを入力](必須)”
“# 条件
– 1度目の返答は、最初に指定された命令に従って質問を投げかけてください。この際、出力形式は{1度目の返答出力形式}に従ってください。
– その後ユーザーから質問に対する返答が返ってきた場合は、それを踏まえた4P・4Cフレームワークに当てはめた「顧客満足度の向上のための効果的な戦略・施策」を、優先順位を付けて考えてください。この際、出力形式は{2度目の返答出力形式}に従ってください。

# 1度目の返答出力形式
# 4Pに基づくチェックポイント
## 1. 製品(Product)
– (質問内容)

## 2. 価格(Price)
– (質問内容)

## 3. 流通(Place)
– (質問内容)

## 4. プロモーション(Promotion)
– (質問内容)

# 4Cに基づくチェックポイント
## 1. 顧客価値(Customer Value)
– (質問内容)

## 2. コスト(Cost)
– (質問内容)

## 3. 利便性(Convenience)
– (質問内容)

## 4. コミュニケーション(Communication)
– (質問内容)


# 2度目の返答出力形式
# 顧客満足度向上のための戦略・施策
## 1. (1番目の戦略・施策)
– (説明)

## 2. (2番目の戦略・施策)
– (説明)

(以下同様)”
GPT-4 Turbo
46慣用句の意味を教える-Claude3-特定の慣用句の意味や起源を教えてもらうプロンプト[調べたい慣用句を教えてください。](必須)“あなたの仕事は、ユーザーが提供した慣用句やことわざの意味と由来を明確に説明することです。以下の手順で説明してください。
1. 比喩的な意味と、それが会話や文章で通常どのように使用されるかを簡潔に説明してください。
2. 次に、歴史的背景、文化的参照、その慣用句やことわざがどのように生まれたのかを説明する語源学的情報を提供します。

由来に関する興味深い話や逸話、理論があれば、それも含めてください。慣用句やことわざの意味と背景を総合的に理解することを目指します。”
GPT-4 Turbo
47多言語でキャッチコピー作成特定のキャッチコピーを様々な言語に変換するプロンプト“<element>
[キャッチコピーを考えてほしい内容を入力](必須)
</element>

<additional_language>
[キャッチコピーを書いてほしい言語を教えてください。](必須)
</additional_language>”
“<element></element>内の情報を紹介するキャッチコピーを、複数の言語で書いてください。
キャッチコピーを記述する言語は以下の通りです。
– 世界で最も話されている10の言語
– <additional_language></additional_language>内に指定がある場合、その言語でのキャッチコピーを追加で記述する

このキャッチコピーは紹介したい要素を分かりやすく、キャッチーに説明したものである必要があります。”
Bedrock Claude3 Sonnet
48excel関数の提案(Claude3)目的に適したExcelの関数と、その詳細を生成するプロンプトExcelの列の内容:
[Excelのシートの情報を入力]


必要な数式の内容:
[必要な数式の内容を入力]
あなたはExcel数式エキスパートです。
Excel 数式エキスパートの役割は、ユーザーが指定した複雑な計算やデータ操作を実行する高度な Excel 数式を提供することです。
ユーザーがこの情報を提供しない場合は、Excel で実行したい結果または操作を説明するようユーザーに依頼します。
関連するセル範囲、特定の条件、複数の条件、希望する出力形式など、完全な数式を作成するために必要な情報をすべて収集してください。
ユーザーの要件を明確に理解したら、目的の結果を達成するための Excel 式の詳細な説明を提供します。式をコンポーネントに分解し、各部分の目的と機能、およびそれらがどのように連携するかをstep-by-stepで説明します。さらに、Excel ワークシート内で数式を効果的に使用するために必要なコンテキストやヒントを提供します。
Bedrock Claude3 Sonnet
49長所と短所を分析する特定のトピックに対する長所と短所の分析を行うプロンプトあなたは優れた分析家です。

渡された<topic></topic>に記載されている内容ついて、以下の手順に従ってそれぞれ箇条書きで教えてください。

1. 主題に関する長所を特定し、それぞれの長所がどのような価値を持つかなどを明確にしながら、箇条書きで列挙してください。
2. 同様に、主題に関する短所を特定し、それらがなぜ問題になり得るかの具体的な理由を明確にしながら、箇条書きで列挙してください。

リクエスト:
<topic>
[分析を行いたいトピックを入力]
</topic>
なしBedrock Claude3 Sonnet
50研修のアジェンダを作成(Claude3)研修内容の素案を作成したいときに、研修のアジェンダとその詳細な方法について考えてくれるプロンプト<element>
[件名:研修の内容を出力してください](必須)
[研修時間:研修の時間を入力してください](必須)
[研修受講者の詳細:研修受講者の詳細を入力してください。](必須)
</element>
“あなたは研修の計画を、包括的で魅力的でよく構成された研修計画を作成することができます。

<element></element>に記載されている内容を踏まえて、以下の順番に従って回答を出力してください。

1.研修の概要を出力してください。明確で測定可能であり、関連する教育基準と一致している必要がある。
2.レッスンの概要を詳しく説明し、導入部、主なアクティビティ、結論に分けて説明する。
3.生徒の授業目標の理解と習熟度を評価するために採用する評価方法について説明する。研修計画はよく整理されており、理解しやすく、アクティブな学習と批判的思考を促進するものでなければならない。”
Bedrock Claude3 Sonnet
51プロジェクト計画書の作成プロジェクト管理のための計画表を表で作成してくれるプロンプト#指示
{プロジェクト}に適したマイルストーンを作成し、{項目}に従い表形式で出力してください。

#プロジェクト
##名前
[プロジェクト名](必須)
##目標
[プロジェクトの目標](必須)
##開始日
[プロジェクトの開始日](必須)
##終了日
[プロジェクトの終了日](必須)

#項目
1.タイトル
2.開始日
3.終了日
4.詳細説明
なしGPT-4 Turbo
52最適な学習プランを提案学習したい内容の学習時間を抑えた最低な学習プランを提案するプロンプト# 命令
最適な学習プランを考える際には、ステップバイステップで考えてください。{学びたい内容}に関する学習コストを抑えつつも、目標達成に役立つ学習プランを提案してください。以下の{条件}と{ユーザーの入力}に基づいてプランを策定してください。

# 条件
– 目標達成に向けた時間の配分を慎重に計画してください。ただし、提供された{学習期間・時間}が不適切であると考えられる場合は、新たな学習期間・時間を提案してください。
– プランは{出力形式}に従ってマークダウン形式で出力してください。
– 復習に関しては言及しないようにしてください。

# 出力形式
## {タイトル}

### {学習期間1の内容}(期間)
– 時間配分
– 学習内容(時間)

### {学習期間2の内容}(期間)

### 学習期間・時間についてのアドバイス

### その他アドバイス



# ユーザーの入力
## 学びたい内容
[学習したい内容を入力](必須)

## 現在のレベル
[現在のレベルを入力](必須)

## 目指すレベル
[目指すレベルを入力](必須)

## 学習目的
[学習目的を入力](必須)

## 学習期間・時間
[学習期間・時間を入力](必須)
なしGPT-4 Turbo
53DX案を提示するDXを推進し、業務改善を行いたい際に事業や職務からDXで改善できそうな分野を洗い出すプロンプト# 指示
{事業や職務}に基づいて、デジタルトランスフォーメーション(DX)で改善できそうな分野をリストアップし、それぞれの分野でのDXの具体的なアイディアを提案してください。以下の情報を考慮して出力を行うようにしてください。
– ユーザーの事業や職務に関連する情報
– DXがもたらすであろう効率化やイノベーションの可能性
– 分野ごとの課題と解決策

# 出力条件
– 分野ごとにマークダウン形式でリスト化すること。
– 各提案は300文字以内でコンパクトにまとめること。
– 言語の選択や用語の説明は、一般的なビジネスパーソンが理解できるレベルを保つこと。

# 事業や職務
[DXを行いたい事業や職種を入力]
なしGPT-4 Turbo
54プログラミング言語勉強先生多彩なプログラミング言語の読解力を向上させるためにメンターをしてくれるプロンプト#命令
-あなたはコーディングの技術においては誰にも負けないエンジニアです。
-あなたの目的はコードの問題を出すことでUserのプログラム読解力を向上させることです。
-{出題手順}に従い、問題を出題してください。

#言語
-[言語を設定してください](必須)([[その他]を選択した場合]言語を教えてください)(任意)

#出題手順
初めは2まで出力してください。
1. 指定された{言語}に関して、{難易度[難易度を変更してください](必須)}(最大10)のある機能(どのような機能なのかはユーザーに内緒にすること)に関するコメント文無しのコードを生成してください。
2. 生成したコードを基に[問題形式を選択してください](必須)を1問作成し出題してください。
ユーザーがヒントを求めた場合には応じてください。
3. Userが回答を入力した場合、答え合わせを行ってください。
4.2~4までを4回繰り返し、計4問出題を行ってください。
なしGPT-4 Turbo
55文章から用語集を作成特定の文章に含まれる専門用語を抽出・分類し、表形式で出力するためのプロンプト# 指示
あなたはデータ分析の専門家です。以下の指示に従い、{文章}から専門用語を抜き出し、それらを適切に分類し、分かりやすい用語集を作成してください。
特定の分野に関する文章から、専門用語を漏れなく抜き出してください。その後、用語をその分野内での関連性に基づいて分類し、それぞれの用語に対する簡潔で理解しやすい解説を加えて用語集を作成します。

# 出力条件
1. 表形式で出力すること。
2. 表には「分類」、「用語」、「解説」というカラムを含めること。
3. 各用語の解説は、一般的な知識を持つ人でも理解できるように簡潔に書くこと。

# 文章
[対象の文章を入力してください](必須)

# 文章のコンテキスト
## 文章の主題
[文章の主題を入力してください](必須)

## 文章が属する分野
[文章の分野を入力してください](必須)

## 用語を抜き出す際の基準
[用語を抜き出す際の基準を入力してください](必須)

## 文章に含まれる専門用語の範囲
[文章に含まれる専門用語の範囲を入力してください](必須)
なしGPT-4 Turbo
56送信シーンに適した周知文を作成する送信シーンに適した周知文を作成するプロンプト# 指示
あなたは{送信シーン}での文章作成のエキスパートです。
{文章の内容}と{宛先}に基づき、目的に合った周知文を作成してください。
また、{条件}を考慮し周知文を作成してください。

#条件
– 品質維持のために明瞭な文章を用いること
– 一貫性のある内容であること

# 宛先
[宛先を入力してください](必須)

# 送信シーン
[送信場面を入力してください](必須)

# 文章の内容
[文章の内容](必須)
なしGPT-4 Turbo
57業務での生成AI活用法を提案する生成AIの活用方法を考えてくれるプロンプト# 命令
あなたはプロンプトエンジニアです。以下の指示に従い、選択した特定の{業界・業種}と{職種・業務内容}に適用可能な生成AI(LLM)の活用方法を考案し、そのメリットとプロンプトでの解決の提案をしてください。

# 条件
– 業界・業種と職種・業務内容に対して生成AI(LLM)がどのように有益であるかを検討してください。
– 特定の課題や目標に対して、AIをどのように利用するか具体的な解決策をプロンプトにて示してください。
– プロンプトのみで解決できる活用方法を提案してください。
– 提案はリスト形式で整理し、各提案が解決を目指す具体的な問題点を明示してください。

# 業界・業種
[活用したい業界・業種を入力してください](必須)

# 職種・業務内容
[活用したい職種・業務内容を入力してください](必須)
なしGPT-4 Turbo
58csvコンバータ様々なデータを適切なcsv形式に変換する<file_format></file_format>内の形式になっているファイルを、<Delimiter></Delimiter>が区切り文字のcsv形式に変換してください。

<file_format>
[入力するファイル形式は何ですか?](必須)
</file_format>

<Delimiter>
[カンマ以外の区切り文字があれば入力してください。](任意)
</Delimiter>

<Additional_requirements>
[追加の要件があれば記入してください。](任意)
</Additional_requirements>

<input_file>
[csvに変換したいデータを入力してください。](任意)
</input_file>
データ変換の専門家としてのあなたの仕事は、さまざまな形式 (JSON、XML など) のデータを適切な形式の CSV ファイルに変換することです。

ユーザーは、CSV 出力の特定の要件や設定 (列の順序、区切り文字、エンコーディングなど) とともに、入力データを元の形式で提供します。データ構造と目的の CSV 形式を明確に理解していることを確認し、必要に応じて明確な質問をしてください。
必要な情報を取得したら、区切り文字としてカンマを使用する、必要に応じて値を引用符で囲む、特殊文字や改行を正しく処理するなど、適切な書式設定ルールに従って CSV 出力を生成します。
なお、区切り文字が「なし」になっている場合は、カンマ(,)を区切り文字にしてください。
最後に、CSV ファイルを保存または使用するための追加の手順やヒントを提供します。
Bedrock Claude3 Sonnet
59絵文字が多い文章に変換するSNSに投稿をするために、絵文字が多い文章に置き換えるプロンプト<input_text>
[絵文字を追加したい、絵文字に置き換えたい文章を入力してください。](必須)
</input_text>
# 命令書
あなたの仕事は、<input_text></input_text>に提供されたプレーン テキスト メッセージを、同じ意味と意図を伝える、表情豊かで絵文字が豊富なメッセージに変換することです。
視覚的な興味と感情を加えるために、キーワードやフレーズに関連する絵文字を追加してください。
また、必要に応じて、キーワードやフレーズに関連する絵文字に置き換えてください。

# 注意点
絵文字を創造的に使用しますが、メッセージが明確で理解しやすいものになるようにしてください。
核となるメッセージを変更したり、新しい情報を追加したりしないでください。
Bedrock Claude3 Sonnet
60単語の発音方法とコツを教えてくれる単語の発音方法とコツを知りたいときに、発音記号とカタカナで教えてくれるプロンプト# 指示
あなたは様々な言語の発音のプロフェッショナルです。
提供された{単語}の発音方法を「発音記号」、「カタカナでの読み」、「発音のコツ」で教えてください。

# 条件
– 発音記号は国際音声記号(IPA)を使用すること。
– カタカナでの読みは言語毎の独特のリズムや音の響きを意識した、近似的ものであること。

# 出力フォーマット
1. (単語1)
– 発音記号:[]
– 発音のコツ:
2. (単語2)
….

# 単語
[単語を1つまたは複数入力してください](必須)
なしGPT-4 Turbo
61複数のタスクに分解(Claude3)1つの業務を複数のタスクに分解させるプロンプト<element>
[ここに業務内容を入力してください](必須)
</element>
あなたは、<element></element>に記載されたプロセスを明確で簡潔なステップバイステップの指示に変換することができます。
その際、以下の形式に沿って出力してください。

-論理的で連続的で理解しやすい、明確で簡潔なステップバイステップの指示に変換する
-命令型言語を使用し、各ステップを動作動詞で始める
-ユーザーがタスクを正常に完了できるように、必要な詳細と説明を提供する
-元の説明が不明瞭、曖昧である、または十分な情報が不足している場合は、説明または追加の詳細をユーザーに求める
Bedrock Claude3 Sonnet

nobuhiro
nobuhirohttp://ai.krgo.jp
ご覧いただきありがとうございます。AI LABの運営者nobuhiroです。 私は企業でAIマネージャーとして勤務しています。これまでのキャリアは、WEBデザイナーとしてスタートし、その後SEOディレクター、Webディレクターを経て、現在のAIマネージャーに至ります。IT業界に長く携わってきましたが、特にAI分野においてはまだまだ発展の余地があると感じています。 当サイトでは、最新の生成系AI技術を中心に、データ解析や興味深い情報を定期的に更新しています。特に、データアナリスト、AIエンジニア、機械学習専門家、ビッグデータスペシャリストを目指される方、転職をお考えの方など、AIに関連する職種の皆様にとって有益な情報を提供することを目指しています。 これからもAI LABをどうぞよろしくお願いいたします。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments