水曜日, 7月 24, 2024
ホームビジネスAIサービス開発環境に便利な3大プラットフォーム & Azure AI サービス

AIサービス開発環境に便利な3大プラットフォーム & Azure AI サービス

AIサービス開発環境に便利な3大プラットフォームご紹介

1. Amazon Web Services (AWS)

Amazon Web Services (AWS)は、クラウドコンピューティングの世界において最も成熟したプラットフォームの一つです。AIと機械学習に関しては、AWS SageMakerが中心的な役割を果たしています。SageMakerは、開発者とデータサイエンティストが機械学習モデルの構築、トレーニング、およびデプロイを簡単に行えるようにするフルマネージドサービスです。加えて、AWSは広範なAIサービスを提供しており、その中にはRekognition(画像およびビデオ分析)、Comprehend(自然言語処理)、Forecast(時系列予測)などが含まれます。

2. Google Cloud Platform (GCP)

Google Cloud Platform (GCP)は、特にデータ分析と機械学習に強みを持つクラウドプラットフォームです。Googleが機械学習に長年投資してきたことで、GCPは高度なAIサービスとツールを提供します。Google ColabやTensorFlowなどのオープンソースツールとの統合を通じて、データサイエンティストとAI開発者は研究やモデル開発を効率的に進めることができます。また、GCPはAI Platform、Vision AI、Natural Language APIなど、様々な機械学習モデルとAPIを提供しており、これにより開発者は容易にAI機能を自分のアプリケーションに組み込むことができます。

3. Microsoft Azure

Microsoft Azureは、特にエンタープライズレベルのクライアントに強力なサポートを提供するクラウドプラットフォームです。Azure Machine Learningは、機械学習モデルの構築、トレーニング、デプロイを効率化する包括的なツールとサービスのセットを提供します。ドラッグアンドドロップのインターフェースと統合されたJupyterノートブックを使って、コーディングスキルに関係なくAIモデルを開発できます。さらに、Azure Cognitive Servicesは、顔認識、音声認識、言語理解など、多岐にわたる事前にトレーニングされたAIサービスを提供しており、アプリケーションに簡単に統合することが可能です。

おすすめはMicrosoft Azure

企業・個人様々な背景はあるかと思いますが、1つ大きな違いとしては以下。

マイクロソフトと OpenAI がパートナーシップによる影響

マイクロソフトと OpenAI がパートナーシップを拡大したことは有名ですが、

  • 大規模なスーパーコンピューティング
    マイクロソフトは、OpenAI の画期的な独自の AI 研究を加速させる専用スーパーコンピューティングシステムの開発と展開への投資を拡大します。また、今後も Azure の先進的な AI インフラの構築を継続し、お客様が AI アプリケーションを世界規模で構築し展開できるよう支援していきます。
  • AI を活用した新たな体験
    マイクロソフトは、OpenAI のモデルを当社のコンシューマー製品とエンタープライズ製品に展開し、OpenAI のテクノロジをベースとした新たなカテゴリーのデジタル体験を用意します。その中には、マイクロソフトの Azure OpenAI Service も含まれています。これによって開発者は、Azure の信頼できるエンタープライズレベルの機能と AI に最適化されたインフラやツールに支えられた OpenAI モデルに直接アクセスし、最先端の AI アプリケーションが構築できるようになります。
  • 独占的クラウドプロバイダー
    Azure は、OpenAI の独占的クラウドプロバイダーとして、研究や製品、API サービスなど、OpenAI のすべてのワークロードを支えます。


生成系AIの雄「ChatGPT」の独占的クラウドプロバイダーとしてワークロードを支えること、OpenAIモデルを、様々な利用ができることが有望です。また記事を作成予定ですが、「Sora」はOpenAIによって開発された最新のプロジェクトで、生成型ビデオモデルです。このような新規の最新プロダクトがいずれMicrosoftの製品として活用される可能性があることはゆうぼうかと思われます。

※「Sora」モデルの特徴は、AIがビデオコンテンツを自動で生成できる点にあります。従来のテキストや画像生成モデルが文章や静止画を作り出すのと同じように、Soraは動画を生成する能力を持っています。これは、AIがビジュアルストーリーテリングや映像制作の分野に進出することを意味しており、非常に革新的です。

Microsoft Azure AI サービスのドキュメント

Azure AI サービスは、開発者と組織が、すぐに使用できる事前構築済みのカスタマイズ可能な API とモデルを使用して、インテリジェントで最先端の市場対応の責任あるアプリケーションを迅速に作成するのに役立ちます。 アプリケーションの例には、会話、検索、監視、翻訳、音声、ビジョン、意思決定のための自然言語処理が含まれます。

サービス説明
Azure AI SearchAI を利用したクラウド検索をモバイル アプリと Web アプリで使用できるようにします
Azure OpenAIさまざまな自然言語タスクを実行する
Bot Serviceボットを作成して複数のチャネルにわたって接続します
Content Safety望ましくないコンテンツを検出する AI サービス
Custom Visionビジネスに合わせて画像認識をカスタマイズする
Document Intelligenceわずかな時間とコストでドキュメントを使用可能なデータに変換します
Face画像内の人や感情を検出および識別する
Immersive Readerユーザーがテキストを読み、理解するのを支援します
言語業界をリードする自然言語理解機能を備えたアプリを構築する
Speech音声テキスト変換、テキスト読み上げ、翻訳、話者認識
Translator100 以上の言語と方言を翻訳する
Video Indexerご利用のビデオからアクションにつながる分析情報を抽出します
Vision画像と動画のコンテンツを分析する
Language understanding (廃止)アプリで自然な言語を理解する
Metrics Advisor (廃止)望ましくないコンテンツを検出する AI サービス
Personalizer (廃止)ユーザーごとに豊富でパーソナライズされたエクスペリエンスを作成する
QnA maker (廃止)情報を、よりナビゲートしやすい質問と回答に変換する
Anomaly Detector (廃止)潜在的な問題を早期に特定する
Content Moderator (廃止)不快感を与える可能性がある、または望ましくないコンテンツを検出する

自社でのAI活用を検討されるかたは、一度確認されてみても面白いかと思います。

nobuhiro
nobuhirohttp://ai.krgo.jp
ご覧いただきありがとうございます。AI LABの運営者nobuhiroです。 私は企業でAIマネージャーとして勤務しています。これまでのキャリアは、WEBデザイナーとしてスタートし、その後SEOディレクター、Webディレクターを経て、現在のAIマネージャーに至ります。IT業界に長く携わってきましたが、特にAI分野においてはまだまだ発展の余地があると感じています。 当サイトでは、最新の生成系AI技術を中心に、データ解析や興味深い情報を定期的に更新しています。特に、データアナリスト、AIエンジニア、機械学習専門家、ビッグデータスペシャリストを目指される方、転職をお考えの方など、AIに関連する職種の皆様にとって有益な情報を提供することを目指しています。 これからもAI LABをどうぞよろしくお願いいたします。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments