火曜日, 6月 18, 2024
ホームAI紹介静止画が動き出す魔法 RunwayML Gen-2 Motion Brushを使ってみた。

静止画が動き出す魔法 RunwayML Gen-2 Motion Brushを使ってみた。

1枚の画像をもとに、わずか数クリック動画が作成できる時代へ。

あなたの写真が息を吹き返し、動画として新たな命を得る。この革命的なツールは、動きの方向や速度を自在に操ることができるMotion Brush機能を搭載。誰もが簡単にプロフェッショナルなビデオ制作を手掛けることが可能に。今までにないビデオ体験を、Gen-2で始めましょう。

RunwayML Gen-2 Motion Brush編集後

RunwayMLのGen-2とは?

RunwayMLのGen-2は、ビデオ制作のプロセスを劇的に簡単にするツールです。ユーザーは静止画を動画に変換でき、Motion Brush機能を使って動きの方向や速度を細かくコントロールできます。水平、垂直、近接速度をそれぞれ独立して調整可能で、Camera Motionとの併用も可能です。直感的なインターフェースにより、初心者からプロフェッショナルまで、幅広いユーザーが簡単にダイナミックなビデオを作成できます。

https://runwayml.com/

ベータ機能 Motion Brushについて

RunwayMLのGen-2 Motion Brushは、静止画像からダイナミックなビデオを作成するための革新的な機能を提供します。このツールを使用すると、ビデオ内の動きをより細かくコントロールできます。簡単な手順で、Gen-2を開き、画像を追加してMotion Brush機能をクリックします。ユーザーは、動かしたい部分にペイントをし、動きの方向と速度を設定できます。水平、垂直、近接の速度をそれぞれ独立してコントロールでき、Camera Motionと併用して実験することも可能です​​。

ベータ機能 Motion Brush使い方

①gen-2 ダッシュボードへ遷移後、以下の赤丸リンクをクリック

②以下の手順で動画編集画面へ

nobuhiro
nobuhirohttp://ai.krgo.jp
ご覧いただきありがとうございます。AI LABの運営者nobuhiroです。 私は企業でAIマネージャーとして勤務しています。これまでのキャリアは、WEBデザイナーとしてスタートし、その後SEOディレクター、Webディレクターを経て、現在のAIマネージャーに至ります。IT業界に長く携わってきましたが、特にAI分野においてはまだまだ発展の余地があると感じています。 当サイトでは、最新の生成系AI技術を中心に、データ解析や興味深い情報を定期的に更新しています。特に、データアナリスト、AIエンジニア、機械学習専門家、ビッグデータスペシャリストを目指される方、転職をお考えの方など、AIに関連する職種の皆様にとって有益な情報を提供することを目指しています。 これからもAI LABをどうぞよろしくお願いいたします。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments