水曜日, 4月 24, 2024
ホームAI紹介2023年ロゴをAI生成できるサイト 5選

2023年ロゴをAI生成できるサイト 5選

AIロゴメーカー(ロゴ生成)とは何か?

近年、AIロゴメーカー(ロゴジェネレーター)によって、デザインの専門知識がなくても、ブランドの魅力が伝わる本格ロゴを、簡単な手順で専門的なロゴを手軽に作成できるようになりました。
AIロゴメーカー(ロゴジェネレーター)は、人工知能(AI)技術を活用してロゴデザインを自動生成するツールやソフトウェアのことを指します。

AIロゴメーカーの一般的な機能には以下のようなものがあります:

  1. テンプレートとアイコンの選択: ユーザーは事前に用意された多数のロゴテンプレートやアイコンから選択します。これにより、基本的なデザインの骨組みを得ることができます。
  2. カスタマイズオプション: 選択したテンプレートを基に、色、フォント、アイコンの位置、テキストなどをカスタマイズできます。これにより、ロゴを独自のブランドイメージに合わせることができます。
  3. AIが最適なデザインを提案: 一部のAIロゴメーカーは、ユーザーが入力した情報に基づいて、より適切なデザインを自動的に提案する機能を持っています。
  4. プレビュー機能: 変更を加えたロゴデザインをリアルタイムでプレビューし、最終的なデザインを確認できる機能が提供されています。
  5. ダウンロード可能なフォーマット: 完成したロゴデザインを異なるフォーマット(JPEG、PNG、SVGなど)でダウンロードできます。

AIロゴメーカーは、ビジネスや個人プロジェクトなどで、専門的なデザイナーを雇わずに手軽にプロフェッショナルなロゴを作成したい場合に役立ちます。ただし、デザインの独創性やブランドの個性を表現したい場合は、専門的なデザイナーに依頼することも検討すべきです。

2023年おすすめのロゴAI生成サイトは?


1.Wix

https://ja.wix.com/logo/maker
おすすめ度:★★★★
価格:5100円 または 2100円
いい点:生成されたロゴの品質は高い
悪い点:特になし
総括:ロゴの品質は好みが分かれそう。

Wix のロゴジェネレーター「Wix ロゴメーカー」もその便利なツールの1つです。
Wix ロゴメーカーは、サイト名、ビジネス名、業種などあなたのビジネスに関するいくつかのシンプルな質問に回答するだけで、アルゴリズムを用いた優秀な人工知能が自動でロゴバリエーションを作成。フォントやアイコンなど自由にアレンジできるので、完全にオリジナルのロゴを作ることができます。

理想のロゴが完成したら、ロゴをダウンロードし、あなたのホームページ、SNS、名刺など用途別のマーケティング活動に役立てましょう。

以下、6つのステップを経てロゴ生成を実施。

1.ビジネスの名前を入力
ブランドやビジネス、会社の名前と、オプションでタグラインを入力します。

2.業種・業界を入力
ロゴジェネレーターがあなたのブランドに最適なデザインを作成できるよう、業種・業界を選択します。

3.デザインスタイルを選択
ブランドのイメージに合ったスタイルを選択します。選択内容に応じてフォント、アイコン、色などが設定されます。

4.ロゴをカスタマイズ
表示された中からお好みのロゴデザインを選び、フォント、色、アイコンなどを自由に編集します。

5.ロゴをダウンロード
高画質の画像ファイルをダウンロードして、ホームページや SNS などで使用しましょう。

6.ロゴを活用
作成したロゴマークデザインは、名刺はもちろん、マグカップや Tシャツ、トートバッグなどに印刷してノベルティグッズを作ることもできます。

ロゴを利用する場合は、2100円、5100円から選択。

2.logomaker

https://designs.ai/jp/logomaker

おすすめ度:★★★
価格:49$ または 19$
良い点:簡易に生成できる
悪い点:ロゴの品質は微妙

3.Brand Mark

https://ja.wix.com/logo/maker
おすすめ度:★★★★★
価格:25$ 65$ 175$
いい点:ロゴの品質がもっとも高い
悪い点:料金の最低でも3000円弱必要

4.logomaster.ai

https://logomaster.ai/
おすすめ度:★★★
価格:3900円 7900円 11900円
いい点:ビジネス寄りのロゴ生成はしやすい
悪い点:高い
総評:今回はサイトロゴを作成する目的のため(個人が利用するには、微妙なように感じた)

5.looka.com

https://looka.com/
おすすめ度:★★★
価格:20$ 65$ 96$ 192$
いい点:加工の幅が広く、希望のロゴが作成できそう。
悪い点:納得できるロゴを作成するために時間を要する。
総評:ぱっと品質が高いロゴをつくるのは時間かかりそう。

nobuhiro
nobuhirohttp://ai.krgo.jp
AI LABのなかの人です。 様々な生成系AIを中心しつつ、データや気になった情報を更新していきます。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments