文書作成AIツール 20選

0
135
text-AI
text-AI

おすすめのAIツールのチャットツールとは?



AIチャットは、人工知能(AI)を利用して自然な会話を行うためのコンピュータプログラムです。AIチャットは、テキストベースの対話インターフェースを通じてユーザーと対話し、質問に答えたり情報を提供したりすることができます。

AIチャットは、機械学習アルゴリズムや自然言語処理(NLP)の技術を使用して、ユーザーの入力を理解し、それに適切な応答を生成します。訓練データとして、大量のテキストデータや対話データを使用することが一般的です。AIチャットは、その訓練データに基づいて学習し、次第に対話の質や精度を向上させることができます。

AIチャットは、さまざまな目的で使用されています。例えば、カスタマーサポートの代替手段として利用されたり、情報やアドバイスの提供に活用されたりします。また、エンターテイメントの一環としても使用され、ユーザーとの対話を通じて面白い会話やストーリーを提供することもあります。

人間のような対話を模倣することを目指していますが、完全な人間のような理解や推論はまだ達成されていません。一部の質問や要求に対しては限定的な理解しか示さない場合がありますし、時には誤った情報や不適切な応答を生成することもあります。しかし、AIチャットは進化を続けており、将来的にはより高度な対話や洞察力を持つことが期待されています。

1.Andi

https://andisearch.com/
会話風の指示によって、検索が行えるAI検索エンジン。要約ボタン(Summarize)をすることも可能です。

2.Bard

hhttps://bard.google.com/
Bardとは利用者の質問に自動応答する対話型の人工知能(AI)サービスで、米Googleが提供を開始します。同社が2021年に開いた開発者会議で公開した言語生成AI「LaMDA(ラムダ)」を利用して開発しました。日本語を含む40超の言語で提供されます。

対話型AIについて教えて を聞いてみた結果

対話型AI(AIチャットボット)とは、コンピュータと人間が自然な会話を行うための技術です。対話型AIは、音声認識や自然言語処理などの技術を使用して、ユーザーの質問や指示を理解し、適切な応答をすることができます。対話型AIは、顧客サポート、学習支援、エンターテインメントなど、さまざまな分野で活用されています。

対話型AIのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

24時間365日、いつでもどこでもユーザーの質問や指示に応答することができます。
人間の担当者よりも効率的にユーザーサポートを行うことができます。
ユーザーの質問や指示をより正確に理解することができます。
ユーザーの学習効果を高めることができます。
ユーザーのエンターテインメント性を向上させることができます。
対話型AIは、今後もさまざまな分野で活用されることが期待されています。

3. Character.AI

hhttps://beta.character.ai/

character.aiはキャラクターと対話することができるチャットボットサービスです。対話するキャラクターによって回答が異なるため、同じ質問でも様々な回答を楽しめます。作られたキャラクターと対話するだけでなく、自身でキャラクターを作ることもできます。

4. Bing

hhttps://www.bing.com/

character.aiはキャラクターと対話することができるチャットボットサービスです。対話するキャラクターによって回答が異なるため、同じ質問でも様々な回答を楽しめます。作られたキャラクターと対話するだけでなく、自身でキャラクターを作ることもできます。

対話型AIについて教えて を聞いてみた結果

対話型AIとは、人とコンピューターとの会話を、より人同士の会話に近いものにするための技術です。人があらかじめ質問を予測して回答例を覚えさせるのではなく、AIが人の質問に対し自動で回答を行うため、より自然な会話が可能になります。

※2023年7月時点では、サイト転機に見受けられました。

5. Chatbase

hhttps://www.bing.com/

character.aiはキャラクターと対話することができるチャットボットサービスです。対話するキャラクターによって回答が異なるため、同じ質問でも様々な回答を楽しめます。作られたキャラクターと対話するだけでなく、自身でキャラクターを作ることもできます。

対話型AIについて教えて を聞いてみた結果

対話型AIとは、人とコンピューターとの会話を、より人同士の会話に近いものにするための技術です。人があらかじめ質問を予測して回答例を覚えさせるのではなく、AIが人の質問に対し自動で回答を行うため、より自然な会話が可能になります。

※2023年7月時点では、サイト転機に見受けられました。

6. ChatFlash

https://neuroflash.com/chatflash/

ニューロフラッシュ(neuroflash)が提供する、AIライターサービス。ユーザーは、ブログ、ECサイト、広告等テンプレートを用いて、テキストの自動生成をすることができる。

7.PKSHA Chatbot

https://aisaas.pkshatech.com/chatbot/

PKSHA Chatbotは数行のタグをWebサイトに埋め込むだけで簡単にチャット型対話エンジンを導入できるサービスです。 24時間365日のカスタマーサポート体制の構築、問い合わせ対応の省力化、非音声サポートチャネルの拡大を専門知識なしでも推進できるツールを提供します。

PKSHA Technologyグループによる
自社開発AIエンジンにて、圧倒的な日本語精度を実現

ビッグデータを活用した辞書データを搭載。予め会話の土台がある状態で運用を開始できるため、少ない学習データで高い精度を実現します。
さらに言語資源を活用し、実際に高い対話精度を実現しております。こうした日本語精度の高さを評価していただき、ご導入していただいております。

8.exaBase 生成

https://exawizards.com/exabase/gpt

PKSHA Chatbotは数行のタグをWebサイトに埋め込むだけで簡単にチャット型対話エンジンを導入できるサービスです。 24時間365日のカスタマーサポート体制の構築、問い合わせ対応の省力化、非音声サポートチャネルの拡大を専門知識なしでも推進できるツールを提供します。

ChatGPTをビジネスの前線へ
安心のセキュリティと、運用の容易さを備え、ビジネス現場のタスクを効率化。
SECURE
禁止ワード登録
貴社独自の禁止ワード登録が可能。貴社のコンプライアンスやセキュリティポリシーに準拠したリスクコントロールができます。

オプトアウト設定不要
ChatGPT / ChatGPT Plus のご利用では、入力したデータはオプトアウトの設定をしないと学習データとして使われてしまいます。exaBase 生成AI powered by GPT-4では、お客様の入力データが学習に利用されません。

ユーザーログ蓄積
ユーザー単位での利用動向、チャット履歴が確認可能です。ベストプラクティスを貴社内展開したり、利用方法のコンプライアンス準拠確認も可能です。

CONTROLLABLE
全社利用状況モニタリング
ご利用状況の日次モニタリングにより、貴社内利用の全社分析が可能です。

コスト制御
ご予算の上限設定をすることで、上限に近づいたらアラートを配信。上限に達したら停止と、予算オーバーを制御する機能を搭載しています。

ユーザーアカウント管理
管理画面から従業員アカウントを即時発行でき(クレジットカード登録不要)、SSO 連携やユーザーの一括登録も可能です。

9.StableLM

https://github.com/Stability-AI/StableLM

「StableLM」は、Stability AIが2023年4月に発表した大規模言語モデル(LLM)です。Stability AIとは、テキストの指示によりAIが画像を生成する画像生成モデル「Stable Diffusion」を2022年に公開したことで注目を集めている企業です。

「みんなが作る、みんなのためのAI」をモットーとしたオープンソース設計で、ソースコードはGitHubで入手できます。また、ユーザー自身のデバイスでモデルを実行できるよう、小型で効率的な仕様で、実用性の高い性能に重点を置いています。

現在、30億個のパラメータと70億パラメータという2つのアルファ版モデルが公表されています。開発者は、「CC BY-SA-4.0ライセンス」の条件に従い、商用または研究目的でStableLM ベースモデルを活用できます。

10.youchat

https://web.youchat.com/jp/login

You.comは2021年11月にサービスを開始した新興サーチエンジン。既存の検索テクノロジーによるSEOや広告のバイアスをなくし、ユーザー自身でコントロールできるようにすること、そしてサーチエンジン業界を独占するグーグルからシェアと売上を奪うことを目標としている。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください